スポンサーサイト

  • 2017.02.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    教科書

    • 2007.11.30 Friday
    • 20:10


    新しいデジカメはですね、前にも言いましたが本格的な機能がいろいろついていて、それをなんとか使いこなしたいと思う私は、昔の教科書を引っ張り出してくるわけですよ。もう10年以上前ですけど、アメリカで3ヶ月だけ写真を学んだことがあって、それでも当時シアトルでスタジオを持ってるプロのカメラマンが先生だったので、かなりいいクラスだったのでは、と思います。で、言いわけ言うわけじゃないんですが、私、写真の言葉をえいごで習ったので、それが日本語になるとなんになるの?というのがよくわからなくて・・・。(・・;)

    上の写真のページでは、Apertureを変えると 画像がシャープに写る奥行きの幅が変わってくる、ということを説明しています。(このページではそれがわかるんだけどな。。)

    でも、なんですね。“しぼり”と“しゃったーすぴーど”、これをどう組み合わせればいいの?というのは、未だにほんとによくわかりません・・・。“しぼり”が"Aperture"で、"F-stop"っていうのがどんなものかっていうのを、この教科書を読み直して、“あら、apertureに連動する数字なのね。。” とわかったのが昨日のこと。。(>_<)



    こっちは、絞りの大きさとシャッタースピードの組み合わせを変えると同じ状況の写真がどう変わるか?というのが書いてあります。これも、ここだけ読むとわかったような気になるんだけど・・・。(・・;)

    難しいーーー。
    一番頭に入っていかない部分は、“円高”の話と似ていて(・・;)、Aperture(絞り)が大きく開くほど絞り値と呼ばれる F-stop の数字が小さくなること。なんで大きくなっていくのに、数字は小さくなるのよっ。そんな面倒なもの発明しないで欲しいわ、全く。シャッタースピードは、"1/50"と"1/100"だと"1/100"のほうが速いっていうのはわかるけど。。それと似てる、と考えたほうが頭に入っていくのか? う〜ん、多分慣れですな。自分でいろいろ実験してみればいいってことでしょうねぇ。。

    にしても、この教科書にはたくさんのいい写真が載っていて、それ見るだけでも楽しいです。教科書としても、いろいろな具体例(特に巨匠の写真などいい写真がいっぱい!)と共にこと細かく説明してあるので、本当にいい教科書だと思う。(それを使いこなせない私ってのも、情けない・・・。(: ;))

    スポンサーサイト

    • 2017.02.14 Tuesday
    • 20:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>

      caramel

      イケア

      IKEA STORE

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      夢の守り人
      夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
      上橋 菜穂子,二木 真希子

      recommend

      闇の守り人
      闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
      上橋 菜穂子,二木 真希子

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM