一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日は、夢の中のKくんとじっくりさんすうに付き合って、ほんとに疲れた。。
で、また発見した。

彼は、"15"は"10"と"5"で成り立っているとは夢にも思っていない。
"15"は、彼にとっては"1"と"5"なのだ。
だから、"1 + 5"が"15"。

"10"という概念が理解できないみたい。
いや、数字(数量)が大きくなったり小さくなったりすること自体、多分わかってない。
だから数字を足すことも、数字を引くことも、わからない。

いくら教えても、"1 + 5 = 15"、"5"の隣にある"1"は“十”ではなく“一”としか答えられない。何度教えても。担任や他の特殊教室の先生って、そのことがわかっているのか?

ホトホト、困った。

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • 21:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
匿名希望さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

先日担任と話して、結局Kくんはある学級に3学期から入ることになる予定でいま調整中だそうです。担任も彼の状況はしっかり把握しているので、安心しました。

数の概念は、今の子ども達は一年生の始めの頃に数図ブロックというブロックで習っています。マグネットタイルが厚くなったようなものです。彼は、それを出されると学習教材として扱うことなく、積み木のごとく遊んでしまいます。指で数えさせようと思っても、指をちゃんと曲げられなかったり、曲げられても、右の指ですべてを数えるので、右の指にどれだけの指が残っていたのかわからなくなる・・・。遊ばずに見ていられるのは、ポストイッ○。あれはちゃんと数えられますが、彼は先生に言われたものを数えているのであって、数字が増えたり減ったりしているとは思っていません。紙の上に○を描いていって、それから○を消したり(引く)増やしたり(足す)を見せましたが、それと数が連動しているとは思っていないようです。○は描きたがりますが、数字を見せても○で表すことができません。○と一緒に数字も書いて数字の概念が目に見えるようにしているんですけどね。

どんな数学の大家が挑んでも、多分この概念をこんな学習障害のあるKくんに理解させるのは至難の業ではないか、と思います。
  • lutea
  • 2007/12/10 16:54
Kくんにとって、luteaさんの存在は、大きな支えになっているに違いない。
一度、担任の先生や親御さんと、話し合ってみてはいかがでしょうか。

余談ですが私は数の概念を、おはじきの代わりに
1センチ四方のマグネットタイルを使って教わりました。
非常にわかりやすかった記憶があります。ご参考までに。
  • 匿名希望
  • 2007/12/10 02:12





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM