一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
ひし美 ゆり子,安藤麻吹,小倉優子,水野美紀,藤田 陽子,佐伯日菜子,押井守
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,652
(2008-04-23)
遂に観てきましたっ!
ほとんど名古屋で最終日に近い時期だったのに、たくさんの方が見えてましたよ。(^^) むちゃくちゃよかったっ!!! 押井監督の作品は、一度はまっちゃうと抜け出せなくなっちゃうっていうのは、ほんとです。。(笑) 

全部で6つのオムニバス映画。総監修が押井守監督で、ご自身は2作品監督されてます。(ひし美ゆり子主演“金魚姫 鼈甲飴の有理”、佐伯日菜子主演“ASSAULT GIRL”) 他には、神山健治監督“Dandelion 学食のマブ”、神谷誠監督“歌謡の天使 クレープのマミ”、辻本貴則監督“荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ”、湯浅弘章監督 “草間のささやき 氷苺の玖美”となっています。女優さんがね、どの方も本当に美しくて妖艶で、それ観るだけでもめっけもんなのに、各監督さんの映像がとことんすばらしいっ! 以下、それぞれをちょっとだけご紹介します。
★オープニング・兵藤まこさんの“ケツネコロッケのお銀”
兵藤さんのスチールを撮影している風景って感じのオープニングです。美しいですよ、兵藤さん。このジャケットの女性が兵藤さん?と疑問に思ってて、でもこれはどうやら兵藤さんだな、というのがわかりました。(笑) 美しいです!!

★“金魚姫 鼈甲飴の有理”ひし美ゆり子主演
「ウルトラセブン」でアンヌ隊員だったひし美さんがヌードになっています。ものすっごく美しくて、思わずため息。。あれ観たら、私も思わず刺青やってみたくなったりして・・・。(>_<)(勇気ないからやりませんケド。)鼈甲飴の有理の女立喰師としての威厳さと、妖艶さが入り混じった作品でした。自分が思うような細工をしなかったら、その男の全てを奪う・・・のだそうで。。

★“荒野の二挺拳銃 バーボンのミキ”水野美紀主演
水野美紀ちゃんだけじゃなく、周りを固めてる役者さんがすばらしくて、よく知らない役者さんばかりだったけど、皆さんもしかして舞台俳優さん?と思いました。もちろん、水野美紀ちゃんのアクションはむちゃくちゃかっこよかったんだけど、周りの役者さんのアクションも超決まってて、おおおお〜〜〜っと思いながら観てました。久々にこんな映像観たなーと、むふふと思ってました。

★“Dandelion 学食のマブ”安藤麻吹主演
我らが安藤さん(アニメ・精霊の守り人 女用心棒・バルサ役)と神山監督(“攻殻機動隊 S.A.C.”“精霊の守り人”等の監督)のうふふな映画です。うふふ、というか、むむむっというか、、、謎の女なんですよ、安藤さん。でもって、神山監督は今度はファミレスの店長なんですけど。神山監督、ちょっとかわいい感じで出てきます。切ない恋物語でした。よかったです。。

★“歌謡の天使 クレープのマミ”小倉優子主演
ゆうこりんのクレープにかける情熱がすごいです。。(笑) ていうか、この話の本筋はそういう話じゃないんだけど、、、。(・・;) 彼女が淡々と語っていく話がすごすぎます。ゆうこりんの話に騙されませぬよう。。

★“草間のささやき 氷苺の玖実”藤田陽子主演
美しい女性が畑の中に囚われており、そこに近づく食べ物のモノ売りを騙して商売モノを奪う、という話。でも、話が進んでいくと、観ているほうも騙されているような、一体何が本当のことなのか、わからなくなってくる。とても幻想的な映像に騙されてもいいか、という気になってきます。かわいそうな話だった、と思うけど。。

★“ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子”佐伯日菜子主演
これはねー、ひとえに押井監督のSF映像のすごさが、というか、かっこよすぎて何も言えなくなりました。(笑) 昔デヴィッド・リンチが撮った“Dune 砂の惑星”を少し彷彿とさせる映像でしたけどね。押井監督にSFの実写をやらせたら、すごいことになるぜ、というのをまざまざと見せ付けられた感がします。

6つが6つ、全然違う角度から全く違う短編の寄せ集めなんだけど(和製ウエスタンから幻想的で美しいものからSFものまで・・・)、なぜか違和感がない。どれも女優さんが美しくて、ほんとにため息ものでした。こういう感覚、他の映画監督さんにはないんじゃないか?と思います。これは、押井監督でないとできないことじゃないか、と。押井監督が直接監督した2作品を観るだけでもわかると思う。だって、あんな美しい幻想的な映画とSFものの両方を手抜きのないすばらしい作品としてこの世に出すことができる監督なんて、いないでしょっ! 多分、押井監督が最初からアニメの監督でなく、普通の映画の監督としてデビューしていたら、絶対にこんなことはできなかったと思う。すごいなぁ〜と、押井監督の底力がよく出ている作品だと思いました。今年8月ごろに封切の“スカイ・クロラ”、むちゃくちゃ楽しみだ〜っ!!!

ちなみに、この作品は、
“第20回東京国際映画祭 日本映画・ある視点部門 公式出品作品”
“ベルリン国際映画祭 「食と文化」特別部門 招待上映”

となっています。。(^^)

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
keateatoysさま、こんにちはー。

これ、押井監督の作品ですけど、難しくはないですよ。“攻殻”がお好きだったら、これも楽しめると思います。いい作品です。是非ごらんになってみてくださいね。
  • lutea
  • 2008/02/13 16:28
レポを拝読して、とっても観たくなりました。押井さんの趣味的作品ってちょっと難解(?)かなって思っていたんですけど、そうじゃないみたいですね。本当に良かったんだなぁっていうluteaさんの思いが強く伝わってきます
  • keyteatoys
  • 2008/02/12 22:55
クロマさん、こんばんは〜〜。
はいはい、相当よかったです。(^^)
風邪引きましたが、行っといてよかったですよ〜〜。

>もちろん一番の期待は、マブさんと監督!(笑)
楽しみにしといてください。(^^) 期待して損はないと思います。

>兵藤まこさん
オープニングだけですけどね。でも、美しい方ですよね、あの方。昔からCM界で活躍されてるらしいんですが、押井監督がたびたび起用されてるようで、私にとって“兵藤まこ”さんと言ったら“天使のたまご”のあの女の子の声なんですよね。。

そうそう、川井憲次さんの音楽も、もちろんよかったです!
  • lutea
  • 2008/02/12 21:27
うーん、羨ましい!
やっぱり相当楽しかったんですね??

立喰師が面白かったので期待していましたが、ますます期待です…!
もちろん一番の期待は、マブさんと監督!(笑)

それとやっぱり兵藤まこさんも出演されているんですね。
  • クロマ
  • 2008/02/12 20:42





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM