一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この前の新聞記事に、こんなのがありました。
ある大学生が沖縄で米国製手榴弾を拾ったんだそうです。
で、それを石垣に行く飛行機に荷物として預けて、航空会社もその金属片が手榴弾だと見抜けずにそのまま運んでしまった、と。見つけたのは、石垣島の民宿の経営者だそうだけど。。

確かに、航空会社が荷物の中の手榴弾を見つけなかったのも大問題だけど、私が憂いているのは、今の学生の無知さ加減。この学生曰く、『海水に浸かっていて爆発はしないと思った。』と。???

あの、化学系のことは全く苦手な私でも、いっくら何でも手榴弾が“海水に浸かっていれば爆発しない”なんて稚拙な考えは思いつかないですよっ。自慢してるわけでも何でもないですけど。だって、海水だよっ。もし海水に浸かっていたら、海水の成分で中の火薬がどんなことになってるか、どんな反応してるか、わからんじゃないかっ! ああ、怖ろしい・・・。

今の大学生の年代って、いわゆる“ゆとり教育”で教育された子どもたちではないでしょうか? 私も小学校に忍び込んで(?)子どもと一緒に生活してきたけど、あの『生活科』って何っすかね?ま、確かに外に出たり、1年生でも家庭科みたいなことしたりするけど、それが教育&学習になってるんだろうか? 理科という教科なら、突っ込んだことやりますよ。でも、1年生は理科がなくて生活科であさがおの観察するんで、観察記録書くだけだし、“種”までは習うけど、“ふたば”とか“つる”とか、そういった突っ込んだ言葉は全く習わない。いつごろ種をまいて、どのくらいで双葉が出てきて、そこから茎がどう伸びて・・・とか、そういうことは全く教育しない。一人一人がそれを発見しよう!というスタンスなので、一人一人で見つけてね、なのだ。でも、見つけられない子どもだっているよ。生活科はテストがないし、発表会なんかしても、ぼーっとしている子は何も聞いてない。

今小学校で理科離れがあると聞いているけど、なるほどな、と思うふしはあります。そして、上で書いてるような大学生が出てくる、と。。危ないじゃないですか。そんな知識しかないなんて。。

小学校の英語教育の危うさと相まって、今の教育を憂いています。。

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • 17:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM