一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

初めてこの人をTVでまじまじと見た時の印象は“かわいくない”。(笑)
そして“なんでこの人、人気が出てきたんだろう?”とも思い、ようちっぽい歌は“80年代のジューシー・フルーツ「ジェニーはご機嫌ななめ」の歌い方そっくりだな”と。。

とても気になっていたのは、彼女のポーカーフェイス。普通のアイドルはそのわざとらしい笑顔と声で最大限にメディアの向こうにいる人たちに向かって媚びることが武器だと思うんだけど、この人にはそれが全くない。目も口元も全く媚びる様子がない。まるでアニメの中に出てくるアンドロイドそっくり。ほんとになんなんだろう?と。。

考えがちょっと変わってきたのは、最近のauのCM。
野外ライブに来てる人たちと一緒にauのスマホを振ると東京タワーの電飾が上まで上っていく!っていう。誰が考えたのか、凄すぎる!と感じてました。

それでですね。昨日、ふと新曲の“にんじゃりばんばん”のPVを観たんです。
ノリもいいし、ポーカーフェイスのアンドロイドなんだけど動きが人間ぽく決まってるし、一緒に動いてるアニメもものすごくセンスがいい。もちろん、曲ものりがよくて私はこの曲が今のとこ一番なんですけど。

そして、彼女のツイッターの「みなさんを不思議の国にお招きします。」の言葉。

合点が行きました。
きゃりーぱみゅぱみゅはアーティストなのだ。
アイドルではなく、彼女のプロデューサー中田ヤスタカ氏と彼女自身と彼女のファンが一体になった「不思議の国」を作り上げる、アーティストなんだ。

彼女を一緒にプロデュースする中田ヤスタカ氏でもまさか彼女がここまで来るとは思ってなかったに違いない。思いっきりぶっ飛んでるもの。(笑)

彼女のぶっ飛びぶりは、おにゃんこやAKBを作った秋元康もびっくりだろうし、つんくのモーニング娘。だって超えられない。もちろん、韓国系のアイドルも足下にも及ばない。たぶん、誰も超えられないという部分においては、ピンクレディー以来じゃないかと思う。こういう人。ピンクレディーと違うのは、彼女は自分もその「不思議の国」を作り上げることに参加してること。

にんじゃりばんばん、いい、すごく。(^^)



  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • 16:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM