一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 なんていうか、滝沢くんの行動に最後は感激で涙出てきました。あのでかい花火大会(?) は痛快でしたし、ぱんつくんも生きててほっとしました。(^^)

滝沢くん、いいですね。静かな男ってとこがいいです。
この国を心から愛してみんなのために行動しているところがまたとてもいい。これが"Noblesee Oblige"の精神。(ただまた言いますが、救世主とは関係ありませんが。)

2話の最後だったか、滝沢くんが咲ちゃんに手を差し伸べているところがいいなと思ったんですが、最終話では今度は咲ちゃんが手を伸ばしてましたね。その手を滝沢くんが引き寄せて。。ハート 滝沢くんが躊躇せずに咲ちゃんの手を掴んだところがよかった。手だけで演出してるところ、押井監督の“パトレイバー2”のしのぶちゃんと柘植の手だけの演出を彷彿とさせます。(パトレーバーのこの部分、数ある恋愛映画の中でも最上級の上質な演出だと信じています。手だけで二人の気持ちがこんな風に表現できるなんて、押井監督は天才だと思います。)滝沢くんと咲ちゃんの手の演出も、神山監督、すばらしいです。

それにしても滝沢くん、これからどうするんだろう。だって、この国が抱える問題は何も解決していないし、今までの謎も何も解けてません。セレソンの全貌もMr. OUTSIDEもジュイスのことも、全くわかっていない。物部怪しいし、サポーターが誰なのかもわからない。。続きは劇場で、ってことはわかってますが。。(笑) 観たいなー。でも、全国ロードショーじゃないのがネックです。。



東のエデン劇場版情報


『東のエデン』の放送が始まってから存在してたんですが、監督の神山健治氏がゲストで出る!ということで、結構楽しみにしてました。ご紹介ちょっと遅れてしまいましたが、『東のエデン』についていろいろ話されてますよーー。ファンの方は要チェック。(^^)

東のエデン 放送部

このCDに関しては前もご紹介したんですが。したんですが、私が一番観たかったのは、もちろん!おまけのDVDに入ってる「東のエデン」のビデオクリップ!サキ あの、DVDの中にはOASISのオリジナルクリップも入ってるんですが、悪いけどそっちは全然ダメ。(>_<) 翻って、「東のエデン」ばーじょんのかっこいいことっ!本当にかっこいいことこの上ないですっ! これを作られた山口正憲さんの才能たるや、ものすごいものがあると思います。プロダクションIG制作の「東のエデン」素材がふんだんに使われているんですが、その扱い方が尋常ではない。山口さんは“DJ”ならぬ“VJ"とおっしゃってますが、コラージュにも似てる気がします。映像のコラージュ。でもこれって、日本版だけなんだろうなぁ。海外版の"Falling Down"CDはもっと安いし。海外の神山健治ファンの方、ごめんなさいね。(YouTubeとか海外の写真サイトでも"Ghost In The Shell"の海外ファンがかなり多くて驚きます。)

以下、その一端を観てくださいな。(かなり原始的な方法で撮ったので、余計な線とか入ってますけど。。)
 

 

 

 

ちなみに、この映像は「東のエデン」のOPにも使われていますが、そっちのほうは滝沢くんと咲ちゃんのアニメ映像が挿入してあります。DVDに入ってる方は滝沢くんと咲ちゃんはシルエットでしか出てきません。それと、IGさんが誇る美術さんのきれいな背景画が美しく入っていたり、街の写真が入っていたり、ノブレス携帯の画像が入っていたり、リンゴとか手の画像とか、もういろいろ。。いろいろなんだけど、全然矛盾してないっていうか、わくわくさせてくれるっていうか、すごすぎます。。でも、ほんとはこんなちょっとの画像でこの映像を語れるもんじゃないです。OASISの曲のリズムとの合わせ方とかコラージュ画像の見せ方とかいろんな要素がいっぱい詰まってて、それがまたおもしろすぎるし。(笑)

CDも入ってるけどそっちのけで、DVDだけ延々と観てる私です・・・。(・・;)
2,100円払っても「一見の価値有り」ですっ。ハート



お姐さん、舞いましたねぇ。。。
もう、びっくり。
(もしかして、この作品て何でもあり?とも思ってしまいます。。(笑))
でも、この回はいい話でした。
なんでこのお姐さんが男性のじょにぃをちょん切ってしまうのか、このお姐さんなりの正義があるらしく、ある意味心意気を感じました。(他人様を傷つけるなんてやっちゃいけないことだけど。(>_<))傷ついた滝沢くんをちゃんと手当てしてあげたり。(^^)

滝沢くんて博愛主義的な人なんですよね。
ある特定の人だけを好きになるとかそういうのじゃなくて、すべての人に愛がある。
だから、このどうしようもない国をなんとかしようと思ったのかなぁ・・・?
(でもまだこの回では、自分自身がどういう人間なのかわかってないのがかわいそうだけど。)

う〜ん、次回からは滝沢くんの自分探しらしい。
あの“迂闊な月曜日”とされるミサイル攻撃にもかかわっていたらしいなんて。。

どうなるのか。
わくわく。(笑)



『東のエデン』のDVDが出るようですが、その中に『東のエデン 第0話 創園篇』というCDが入ってるようです。今放映されてる物語の秘話(というか、なぜそんなことになっちゃったのか?の答えらしきもの)が明かされている模様。(笑) 本編はですね、さすが神山監督が作ったものっぽくて、架橋に入ってきた第6話では話が複雑になってきた。。おもしろくなってはいるんですけどね。。『攻殻』もそうなんですが、何度も観ないと理解できないことがどんどん出てきました。(・・;)


第6話のメインイベントはこれですよ。これ。(^^) みっちょんが滝沢くんと一緒に作るんだけど、きれいだったなー。

豆しばくんも嬉しそう。(^^)


それにしても、ブラックスワンなる殺人鬼に捕まっちゃった大杉くん、6話では縛られた両手で一生懸命写メ撮ってブログにアップしてSOS発信してたけど、脱出できるかなぁ。。心配。。

次回から、東のエデンのメンバーと滝沢くんが結託して何かを起こしそう。
難しいですけど、おもしろいです。(・・;)

評価:
オアシス
コメント:かっこいい・・・。

あ、のっけからすいません。
モノコレで試しに“東のエデン”を検索したら、おっ、出てました。OASISの"Falling Down"DVD付き。(^^)
DVDの中にはProduction I.G.の“東のエデン”スタッフによる映像が入ってるんだそうです。欲しい。。あのOP映像とは違うものかなぁ?それだったらもっとすぺしゃるじゃん!それってすごいと思うんですけど。。Amazonの解説には、“フジテレビ ノイタミナ枠史上初となる完全オリジナル作品に、オアシス史上初となるアニメタイアップ、さらにオアシス史上初となる日本オリジナルクリップ(「東のエデン」スタッフによるアニメクリップ)と初づくしのリリース!!”と興奮気味に書いてありますねぇ。。手

ということで、今日のお話はOPではなく“EDもすごい”というお話です。(・・;)
ちょこっと、“東のエデン”のオフィシャルブログ見てみてください。→ 東のエデン・ブログ
まるで、紙芝居みたいな画像が何枚かありますが、それ、EDでは動いてます。(笑)
アニメ映像と紙が合体したっていうか、かなり風変わりな、でも素敵な映像が出てくるのが“東のエデン”のエンディング。最初の、白い紙の中の赤いりんごが印象的なんですけどね。その後鉛筆が突然飛び出したり。(表現下手ですいません。)曲もいいです。(futuristic imagination という曲で school food punishmentが演奏してます・・・覚えられない。。)サビのところより、出だしがかっこいいかな。

この前こっちで放映された第五話では、割とエグイ映像が出てきちゃって。。(攻殻S.A.C.でいうと“第10話 密林航路にうってつけの日 JUNGLE CRUISE”ですかね。これよりは秒数にして長くなかったからよかったんですけど。。)やったのは美人のお姉ちゃん。でも、どうやらそいつが7話で出てくる“ブラックスワン”らしい。。殺人鬼なのね。。(>_<) あと、咲ちゃんかわいそうだったな。。あんなことする人事課の奴が本当にいたとしたら、許せんっ!!(怒)

『東のエデン』おもしろいです。
ただの近未来ドラマじゃない、今の社会をよく見ているなぁと感じます、神山監督。
観ないことにはわからないですけどね。
おススメ!



東のエデン公式サイト


ちょーっと遅くなりましたが、、
こちらの地方で先週放送された第3話です。(・・;)

不思議な作品です。
うまく表現できなくて申しわけないですが、滝沢くんがどんどん危ない方向に引きずられていくのに、物語が淡々と語られていく、という感じでしょうか。不思議なんですよね。あの雰囲気が。映画館の映写室で滝沢くんが危ないことになっているのに、咲ちゃんはそんなこと全く知らずに好きな映画を観ている。そして、何があったのか知らずに、咲ちゃんはそのまま家に帰ってしまう。。滝沢くんはその後ノブレス携帯にまつわる謎に振り回されて。。

携帯から聞こえてくるジュイス役は、あの攻殻タチコマ役の玉川紗己子さんなんですが、滝沢くん以外の携帯に出る時の声のトーンを変えてるんですよね。これって、攻殻の時のあの七色の声があったから神山監督、ジュイス役に起用したのかしらぁ?と思ったりして。。そんなこと思いながら“東のエデン”のサイトを見てたら、どうやらこれからタチコマくんに似たロボットが出てくる模様で。(嬉)しかも、攻殻で馴染みの深い“播磨研究所”が出てくる。。むふふ。ちょーっと嬉しい。

東のエデン公式サイト


2話、頑張って観ました。(笑)
あのOPやたらかっこいいと思ったら、アニメ畑の方が作ったのではなく、PVやCM映像を手がける山口正憲さんという方が作られたとか。ご自身曰く、あれは“VJ”というのだそうで。『DJのように、映像の素材を、ライブ会場の音楽(ビート)にのせて、即興でミュージック・クリップを作る事』だそうです。(詳しくは“東のエデン”公式ブログにて。)一見の価値有り、です。(あ、でも、一見だけじゃなくて何度も観て欲しいOPです。(笑))

何ていうんだろう。。
神山監督の作品て、ああいった恋愛めいたものも甘くなっていかないんですよね。キャラデザは甘いんですが、せりふのやり取りを聞いていくうち、視聴者も謎の中に引きずり込まれていくっていうか。第一話のような全くわけのわからない状況じゃなくなってきて、ちょっとずつ薄皮を剥がしていくように、話がわかっていくようです。滝沢くんも、ちょっとずつ過去を思い出すし。それにしても、この話の一番最後の演出はよかった。二人が埠頭で別れてしまうのかと思いきや、滝沢くんが咲ちゃんの手をすっと引っ張って船に乗せてしまうとは。ちょっとスロー気味の画になって、自然な感じで。(^^)

また第三話、観たい。。ペコちゃん

↓ 予告編をどうぞ ↓



PS. ちなみに、この作品の中に出てくる“ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)・・・高貴の義務”ですが、これはヨーロッパの上流社会の中にある観念で、前にも書きましたが『地位や身分の高い者は、その地位において社会的義務を負う』という日本の武士道にも通じるものです。ノブレス携帯から聞こえるジュイスの声が最後に『あなたが今後も救世主たらんことを。』と付け加えていますよね。この作品の中では“救世主”と“ノブレス・オブリージュ”の2つの観念が関連してるように演出してありますが、ヨーロッパ社会ではこの2つは関連を持っていません。“高貴の義務”を行うのは救世主ではなく、地位や身分の高い人達なので。それは知っておいたほうがいいかと。。

東のエデン公式サイト


頑張って観ました。
しかし、深夜でちょっとでも遅くしてもらうのはやめていただきたかったが・・・。。

OP、画もOASISの曲も超かっこよくてびっくりしました。
さすが神山監督、力入ってるなぁ〜と・・・。
神山監督って、意外と洋楽好きみたいなんですよね。
攻殻でも、本気でビヨークの曲を使おうとしていたり・・・。
(でも夢叶わずで、菅野さんがビヨーク似の曲を作っちゃって侃々諤々でしたけど。。)
今回は、すごいです。OASISむちゃくちゃいいです。

第1話、あの主人公二人のキャラデザは私としてはちょっと甘すぎてどうも馴染めないんですが、それ以外の要素(川井憲次さんの曲、ノブレス携帯や背景、車の動きその他諸々)は攻殻S.A.CのS.S.S.っぽくて近未来の感じがしてすごく好きでした。

☆なぜあの男の子は真っ裸だったのか?
☆ノブレス携帯の意味は?
☆真っ裸の男の子が記憶喪失にされたのはどんな背景が?
☆いらないパスポートをトースターで焼くなんて、むふふでした。
☆これから日本が狙われてぼこぼこにされるらしいけど、それは戦争?

まさかあの白洲次郎氏が信条としていた"noblesse oblige"が、こんなところに出てくるなんて。。携帯の名前になっちゃってるけど“高貴の義務”ですね。“地位や身分が高い者は、その地位において社会的義務を負う”というもの。この作品とどう関係あるんだろう?それにしてもあの携帯、本当にかっこいい。。iPhoneどこの騒ぎじゃないですよ、あれは。

他にもいろいろ謎だらけで次どうなるんだろう?の第一話でした。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM