一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

動物話その1:
フクロウが鳴いてるんです。最近。真夜中11時とか12時とか。
”ホウッ、ホッホホウッ”てな感じでしょうか。
あまり強い口調ではなく、結構弱々しい感じの音です。
家族に話しても最初は信じてもらえなかったんですけど、親が電子辞書でフクロウの鳴く声を調べたら、私が毎日聞いてるあの音が出てきた!“それよそれっ!その音がするんだってば!”ということで、フクロウだと確定しました。
丘のような山が家の上のほうにありますが、どこで鳴いてるんだろう。。なんでここなんだろう?と不思議です。

動物話その2:
ふた月くらい前でしょうか。
家の隣の雑草で覆われた空き地に、うちの万ちゃん(犬)が散歩中やけに入りたがり、何だろう?と思ったんです。で、私も興味を引かれたので、万ちゃんの足の向くままついていくと、そこにはたくさんの藁で見事にまあるく作られていたネグラが。。そこで万ちゃん、思いっきり吠えたてまくります。

その先にいたのはよくわからない物。
最初私それ帽子かと思ったんですよね。グレーの毛でできた。
でも、そのうちきょろっとした目が二つ浮かび上がってきて、何かの動物とわかります。

そうしてるうちにあまりにも万ちゃんの吠えたてる声がうるさいもんだから、その帽子に浮かんだ二つの目は、のそのそとお尻をこちらに向けて立ち上がり、仕方なさそうにあちらに歩いて行きました。

かわいそうだったのは、お尻から足元にかけてざーっと毛が抜け、赤い肉が見えていたこと。このあたりでけんかでもしたのか、傷ついていたんですよ。やっとの思いで敵から逃げて、ふかふかの寝床を作ったのに、そこで養生してたのに、万ちゃんに見つかっちゃったもんだから、仕方なく出て行かざるを得なかった。。。ごめんね。かわいそうなことして。多分、狸だと思います。今でもその寝床、ちゃんと残ってるんですよね。

JUGEMテーマ:日記・一般


ひっさびさのアップ。
今日造ってきました。やっぱかわいいなあ。(すいません。手前味噌。m(_ _)m)

なんだかさっきまで使ってたテンプレートだと文字化けが起こるブラウザがあるみたいなので。。

はい、元通り。(笑)

よろしくお願いします。m(_ _)m

寒いですね。。今日ようやくセーターを着始めました。

11月に入ったので、テンプレート変えました。
なぜかもう雪柄。。(笑)
さっきまでちょっと外出していたので、真央ちゃんのグランプリシリーズのショートプログラムを観れなかった!録画を忘れてました。しょっく。。明日のフリーを期待してます。

さて、もう一度言いますが11月です!
あと二月で今年も終わりっ!!

がんばろう。

テンプレート、今月末までこれにしときます。
今朝、ハロウィーンの謎の1つがちょっと合点がいったので、嬉しいのです。
結局日本のお盆と一緒だった。(笑)

なんで先祖の霊が帰ってくるのにそれを追っ払わないといけないのか?というのがハロウィーンの疑問だったんですけど、先祖の霊と一緒に悪霊も一緒に付いて来ちゃうんだそうです。それを追っ払うのにケルトの人たちがいろいろやった、と。日本のお盆でも、先祖の霊と一緒に悪霊が来ちゃうから盆踊りの時に下駄を履いて音を鳴らして追っ払った、と。岐阜の郡上踊り(一晩中踊るんだとか…)でその名残があるんだそうです。

そうだったんだー。
合点がいって、むちゃくちゃ嬉しい。(^^)

ということで、西洋お盆のハロウィーンは今月末。

JJGEMでなかなかいいテンプレートがなくて、しかもDressとかの有料テンプレートもいまいち好みのものがなくて、結局随分前に取っておいたこれにすることにしました。

ちなみに、このテンプレートは上の方にほとんどのパーツが文字の中に組み込んであって、いちいち文字をクリックしないとカレンダーとかコメントとかTwitterとか見れないようになってます。。(T_T)

さて私、ちょっと最近わくわくです。うふふ。


JUGEMテーマ:日記・一般


今日、ちょっとにこにこしちゃういいことが1つありました。
昨日も1つあったかな。

今日のRhyming.
Erase disgrace, and
embrace human race. :)

なかなかそんなこと難しいよ、と思うけど。

JUGEMテーマ:日記・一般


その1 窪田正孝くん
お久しぶりです。
前にもこの方について書きましたっけ?
え〜〜、大好きでございます。窪田くん。(^^)
あの切ない表情をされた日にはお姉さん(まだお姉さんです。(^^))も切なくなってしまうでしょうー。ー。ー。というくらい、あの表情が好きなんです。もちろん、演技力すごいですよ。だからそこからにじみ出る表情に惹かれるんです。はい。
あ、で、ですね、窪田くんが今度大河ドラマ『平清盛』に出るのを知って、むちゃくちゃ喜んでるって、それだけなんですけどっ♪ 平重盛。清盛の長男で、優しい人だったらしい。それ、窪田くんぴったりだよ、と思っている私でございます。

その2 JUJU
今の若い人って西野カナとかああいった歌手が好きなのか?とか思ってたら、JUJUのような歌唱力抜群のしかもとても魅力的な声の歌手も好かれるんだなーとちょっと感心してる今日この頃。ちょっと驚いたのは、JUJUがあの MTV UNPLUGGED に出たそうで。すごいなぁ〜。ヒカルちゃん好きな人も多いしね。今の日本人、本物もわかるんだなと、胸をなでおろす。


この3月始めまで尾野真千子さんが糸子をやってて、いきなり年代吹っ飛んで72歳の夏木糸子になり、私にはちょっと違和感大だったんだけど、ひと月近くなってようやく慣れてきたかな、と思った頃に終わりですね。でも、よかったです。夏木さんの糸子も。特に最期の辺りは何度観ても感動してました。糸子の生涯を一緒に観てきたからだと思いますが。

よく思ったのは、渡辺あやさんの脚本はすごい、と。つくづくそう思いました。尾野糸子さんの時もそうでしたが、ナレーションの中にどきゅーんっとど真ん中な言葉がたくさんあって、本当にそうだよなぁ、といちいち考えさせられていましたから。

たとえば糸子の旦那さんが浮気をしていたことを知った時、糸子はものすごい憤慨するんだけど、人間の本当の感情ってものすごい怒りがぶわぁ〜〜〜っと来る瞬間と、でもあの人は私が仕事が忙しくても許してくれていた寛容な人だと思い直す瞬間と、振り子があっちへこっちへ大きく振れるものなんですよね。そんな言葉を綴ったナレーションがあったんです。確かにそうだよなぁ、と思いました。人の気持ちっていつも同じじゃなくて、矛盾するような感情があっちへこっちへ大きく動くことってありますからね。でもそんなこと、視聴者に感じさせるドラマってないでしょう。普通は。

それにしても奈津と最後に逢えて、独り身になった彼女を老人ホームに放り込むことに成功したことが自分の手柄だ、と言ってる糸子が好きだし。そして周防さんのこと。今生で逢えることはなかったけれど、糸子は胸の奥に周防さんのことをずっと大事に抱えていたこと、忘れることはなかったこと、そしてその思いをふと取り出してしまったら涙があふれて止まらなくなるほど深い思いだったなんて。。なんて素敵な人なんだろう、と思いました。周防さんの娘さん。長女の優子に"憎むことは苦しいもの。”と。けれど、糸子の目を見て、糸子がずっと父親のことを思っててくれたんだと感動して、昔の嫌な思いはすべて消えてしまった、と大粒の涙と共に優子に言ってくれた。あれは糸子にも優子にも、見ている視聴者にも大きな救いでした。そんじょそこらの軽い恋愛ものとは全然別次元の、深い恋愛物語だなぁ、と感動すること3度。(3回同じ回を観て3回共同じ場所で大粒の涙で顔中ぐちゅぐちゅでした。私。(^^))

昨日糸子は亡くなったんですけど、みんなが涙流してる中、観てる方も糸子の長い歴史に思いがいき、一緒になって号泣ですよ。本当に大往生の糸子だったなぁ、としみじみと。最期、ものすごく優しくなった糸子がよかったですね。あれだけエネルギーの塊みたいな人だったけど。

今日は今日で最終回はこれまたよかった!
糸子がお化けになってみんなのとこに出てきて、最後に奈津が糸子がモデルになったドラマを観る、という設定。しかも視聴者の人に教わったんですけど、そこに糸子がいて、奈津と一緒になってドラマの初回を観ていた、と。あ、そういえば病院のドアが開いて糸子は入ってきたんだ!と気づかされました。粋じゃないですかーー。

本当に楽しい半年間。関係者の皆さん、出演者の皆さん、お疲れさまでした。楽しい番組をありがとう!

源太ですよ。直子の同級生の源太。
どう考えても高田賢三だなぁ〜って。
でも、高田賢三は東北出身じゃなくて兵庫なんで、直子と同じようにこてこての関西弁(?)をしゃべるはずで。。ま、その辺はフィクションなんでいいんですけど。

好きだったんですよね。ケンゾーの服。
今でも保存(?)しております。高かったけど、丁度 TOKIO KUMAGAIの靴を散々買ってた頃にちょこちょこっと買っていた。今でも捨てられない。某U社のチャチな服と違って生地もいい物だし縫製だってきちんとしてますからね。ただ1つ問題なのは、自分がその服に入れる時と入れない時があって…。(・・;) 入れる時は嬉しいんですけど。(笑)

しばらく買わなくなってお店に行かなくなった頃、ふと思い出してお店があった所に行ってみたことがありました。そしたらお店が無くなってて…。寂しかったなぁ。しばらくケンゾーの名前を聞かなくなった期間があって、どうしたんだろうって思ってたら、最近になってKENZOのブランドは高田賢三のものじゃなくなっていた、と聞いたんです。そうそう、数年前にKENZOのお店をひっさひぶりに東京で見つけて、あっと思って入ったんだけど、なんか違うんですよ。以前のKENZOの服と雰囲気が。その時は何も買わなかったんだけど、後であれは別人がデザインしていたと知って合点がいったというか。

不幸なことですよね。自分のブランドを、自分はまだこの世にいるのに別人に乗っ取られるなんて。。なんとも不憫な感じがしました。でも、今はまた別のブランドを立ち上げて再出発してるってことだし。元気でまた活躍していて欲しいです。熊谷登喜夫のようにあふれる才能を存分に発揮させていた途中で亡くなってしまったら終わりだし。

じゃぁ今、高田賢三デザインによるKENZOブランドの服を持ってるってことは、ラッキーってことなのかな。(^^)


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM