一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
上橋 菜穂子
偕成社
わたしはけっして、あなたに屈しない
叙事詩の出発点
迷いが無い☆5の作品
なんてこと思いつくんだ、チャグムぅーーーーっ!!!
たった一人でそんなこと・・・。
で、この場面は何度読んでも涙が止まらなくなり、、、

実は、守り人シリーズの中で一番好きな物語が、これです。
この前の“神の守り人”も好きだったり、この後の“天と地の守り人”もかなり好きなんですが、チャグムの最後の英断と、それを実行してしまう幼さ(ジンが『子どもの夢だ・・・。』と嘆きますが。。)に思いっきりエールを送りたくなる1冊です。

“精霊の守り人”で「皇太子などなりたくない」とバルサにすがって泣いていた、あの幼い少年の姿はもうどこにもありません。チャグムはこの物語の中で心も体もずいぶん成長します。でも、かわいそうなんだ。。背負っているものがあまりにも大きくて重すぎて。。それでも、あの決断をしたものね。チャグム、すごすぎ。後でバルサもずいぶん心配しますけど。。

そうそう、この物語にもう一人かなり気になる人物が出てきます。
ヒュウゴというターク(鷹)。
わけアリのこの人は、実はヨゴ人です。でもね、、、(笑)
この人の少年時代の物語も上橋先生は書いておられて、でも、それはまだ出版されてないんです。>“炎路の旅人”。絶対読みたい!んですけど。。早く出版してくれないかな。。

また昨日の“精霊の守り人”最終回のことなんですが。。

最後、バルサが雨の中を自分の故郷カンバルに向かって一人で歩いていくところ。これ、原作とほんとに同じ設定になっているんだけど・・・。でも、アニメを観ていたら、印象がかなり違う。ほんとに同じ設定なのに、アニメのバルサは心なしか寂しそう。。用心棒稼業をするバルサに“寂しそう”という表現は似合わないんだけど・・・。

なごり惜しいけど、今日が最終回でした。
(また11月に再放送あるみたいですけど・・・。(笑))

再会してバルサがチャグムをぎゅーっと抱きしめてあげる場面、すごく素敵だった。ひとしきり抱きしめた後バルサが「わたしと逃げるかい?」と、落ち着いた優しい声。原作読んだ時のイメージをはるかに超えた思いのこもった声になっていて、じーんときました。安藤麻吹さんに感謝です。あれは、チャグムの行く末を思いやる(励ます)バルサと、バルサ自身もチャグムと別れなきゃいけないという思いが入った声だったんだろうなぁと想像しています。

あんなにラルンガが出てくるとは・・・。(>_<)
多すぎだって!!
狩人もバルサも結構途方にくれてたように見えたのは、私だけかしら・・・。

某所でこの興奮を書こうかと思ったんですけど、ここに書いちゃいます。(・・;)

そう、アニメ・精霊の守り人に出てくるラルンガです!
さっき、IGの設定資料集を見てたら、なんと、あれには“子どもラルンガ”“青年ラルンガ”“老年ラルンガ”がいるんだそうで。もう、びっくり。でもって、タンダやバルサが頑張って向かっていった相手は、もしかして子どもラルンガかも? ということは、まだもっとすごいのが残ってるってこと? きゃぁ〜! 明日、どうなっちゃうの、バルサ達!?

全く、クライマックスはちゃんとクライマックスとして仕立ててくれた神山監督やIGのスタッフさん、楽しいよぉ〜〜。(^^)

精霊の守り人 設定資料集36

これ、毎週書くつもりはなかったんですけど、クライマックスに向かってすごいことになってるんで、書かずにはいられません!

今日はなんと言っても、チャグムの成長ぶりですね。狩穴で3〜4ヶ月バルサとタンダと過ごしてますます逞しくなり、背もちょっと伸びた模様。(12歳になるんです。)すっごく凛々しくなって、これはもう、アニメ版守り人シリーズ続けるしかないわ、と思ってしまいました。(笑)

評価:
二木 真希子,上橋 菜穂子
偕成社
¥ 1,575
雨が降り、川となり海へながれ、蒸発し雲となり、雨が降る,
読書のきっかけをつくってくれた本
ハマリました
今更ながらですが、、、
“精霊の守り人”若しくは、これを含む全10巻の守り人シリーズについて、かいつまんでご紹介します。

守り人シリーズとは・・・

またアニメ“精霊の守り人”の話からですけど、この前の“目覚めの季”で武術の稽古をし終わって寝てしまったチャグムの寝顔を見つめるバルサ、というのがありました。タンダによると、昔ジグロも稽古を終えたバルサの寝顔を見つめていた、とか。。きっとジグロにとってバルサの寝顔は、気の置けない張り詰めた生活の中での、温かで気の休まるものだったんでしょうね。バルサもチャグムにそうした思いを抱いた、と。。

昨日のアニメ『精霊の守り人 第22話 目覚めの季』の中で、タンダがバルサにプロポーズ(?)する場面があるんだけど(これは原作どおり(^^))、映像になってみてもなかなかいい雰囲気に作ってあって、ほんとによかった。バルサの微妙にゆれる表情とか、ちゃんと読めるように作ってあってね。。

ちょこっとだけ感想書きます。

今日のは、原作読んだ組としては、概ね◎でした!(満足。(笑))
途中、“あれ、こんな場面あったっけ?”と思ってまた原作読み直してみたら、同じせりふでしっかり書いてあってびっくりとか・・・。(・・;) タンダとバルサのあの微妙な時間もちゃんと入れてあって嬉しかったりとか、ね。(きっちり原作通りのせりふでした。)

でも、原作にはぼかして書いてなかった、バルサを連れて出たジグロの本当の思いをきちんとした形で表現してあったので、あれはよかった。ほっとしました。私の前回の考察なんか大きくすっ飛ばしたところで、ジグロっていう人物の大きさが浮かび上がってきて、これまた感動ものでした。

次週、チャグムが成長するみたいで、かっこよくなる模様。すごい楽しみ。(^^)v


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

caramel

イケア

IKEA STORE

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

夢の守り人
夢の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

闇の守り人
闇の守り人 (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子,二木 真希子

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 獣の奏者 III 探求編
    lutea
  • バルサとタンダ
    lutea
  • 獣の奏者 III 探求編
    エリン
  • バルサとタンダ
    エリン
  • バルサとタンダ
    lutea
  • バルサとタンダ
    エリン
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    lutea
  • <大事件> 守人シリーズ、ドラマ化される。
    Amy
  • またテンプレ、変えました。
    lutea
  • またテンプレ、変えました。
    milou

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM